シンガポールで生活してみる。

英語が全く話せない!そんな私が半月程シンガポールに住む事になりました。
旅行よりは長い滞在。住むには短過ぎる滞在。そんなこんなな記録ブログ。

カテゴリ:独り言

シンガポールから離れてます。

一昨日?位からシンガポールを離れ、
現在バリに。その後アジア転々とちょっと旅行してきまーす。
ホサhosa_coコメント(0)   mixiチェック
カテゴリ: 独り言 

シンガポールに帰ってみる。

マレーシアに行った所で、何する訳でも無く、
2時間滞在してシンガポールに戻ってきました。

行きと同じだとつまらないなぁと思って、別のバスで帰る事にしました。

↓シンガポールからマレーシアに来た時は、画面の左側
 マレーシアからシンガポールに行く時は画面の右側
 つまり、右側に行くと出国ロビーとなります
IMG_0939
 
↓ここからまた写真撮れなくなります
 出国は…んーここもすんなりだった

↓160番、170番バスに乗りたい人はエスカレーターを降りて
IMG_0941

↓でも、私は違うバスで帰ろうと思っていて…
 950番バスに乗りたい人は右に行って
IMG_0940

そうなのです、乗り場が違うみたいなんですね。
まぁどっちでもシンガポールには行けるんですけども。

↓PLATFORM Bに進みエスカレータから下を見た様子
IMG_0942

ヤバい…めちゃめちゃ人並んでいるんすけどっ!
で、私は普通に並んでしまったのですが…
このバスターミナル?複数のバス乗り場があります。
(950番以外のバスもあるのです)
なので、一度どの列が凄く並んでいるのかを確認した方がいいです。

ハイ、この長蛇の列は私が乗りたいバスとは違うバスでした。苦笑 

↓私が乗りたい950番乗り場
IMG_0945

↓バスは満員になったら出発?みたいな感じでした
IMG_0946
↓シンガポール付近で、車の渋滞により降ろされました、ここから審査の場所まで歩きます(ほんの数㍍ですが)
IMG_0958

↓シンガポールに到着後はまた写真撮れないので…
 ここでの入国審査は手間取った…
 入国カードを書かなきゃいけないのですが…
 通常飛行機の場合…日本語のカードがあったり…
 一緒に同行していくれる人が英語わかる人だったり…
 で、全部問題無く記入出来るのですが、今回は1人です。

 しかも日本語の入国カードなんて無い!
 中国語の入国カードも無い!

 記入出来る所だけ記入し、出陣。
 
 審査官「この変ちゃんと書いて!取り合えずこっち来い!」
 我「……(心の声:書かなきゃいけないのはわかっているんだよ、でも英語がわからないんだよ)」
 黒人のおばさん「这个你的名字,这个你的国名(あなたの名前と国名)」
 我「谢谢!」(心の声:やべー、シンガポールって黒人さんも中国語話せるのかー)

 審査官(この方も黒人、男性)とおばさんが英語で…(私の想像)
 審査官「こいつ日本人で英語が話せないんだよ、え?こいつ中国語話せんのか?」
 おばちゃん「え?日本人なの。え?英語が話せないの?!」

 えぇ、私は英語話せませんけど、クレームは聞きとれますよ、ちゃんとね。へへへんだっ。 

 何だかんだ私のせいで15分位数名の審査官にご対応頂き、無事シンガポールへ入国。

↓また950番のバスに乗ります、が、多分違うバスだと思いますね、さっきとは。

↓MRTに到着。今回はMarsiling駅
IMG_0959

 やはり英語が話せないと時に本当に大変な事態を招く訳ですね。 中国語が話せる人がいて良かったぜ。&私も少し中国語が話せてよかった。
ホサhosa_coコメント(2)   mixiチェック
カテゴリ: 観光  独り言 

YOGA。

シンガポールで暇を持て余らせているので…
ネットで見つけたヨガスタジオに通っています。

ヨガ経験は過去に1回だけ。
旅行で泊ったホテルのアクティビティで宿泊客は誰でも参加出来るよーというやつで。
そんな訳でめちゃめちゃ初心者です。
でもって、運動は(多分)嫌い、体はめちゃめちゃ硬い。
そんな私ですが、やっぱり雰囲気ですねー。

めちゃめちゃ素敵なスタジオなのです。
こういう所だったらやりたくなりますよね!

↓小さな階段を上がると入口です。spaboutique
yoga店3
 
↓SPAがメインのお店(だと思われる)で、こっちはヨガスタジオの入口
yoga7
 
↓小さいですがプールもあります、あんまり泳ぐ感じじゃないけど…
yoga9

↓ここでヨガやりますー
yoga10


めちゃめちゃ気持ちがいいですよ。
天井に扇風機がついているので、
風も来ます!外だけど日陰だし、この扇風機の風で問題無い感じです。

周りはリスとかトカゲとか木を登ったりしてて、
このスタジオの屋根の上に木の実が落ちてゴロンゴロン言ったりと凄くナチュラルな感じです。

1回$35と高めではあるんですが、
私は凄く短期間で通っているだけだし、
この雰囲気がたまらないので!! 
ホサhosa_coコメント(0)   mixiチェック
カテゴリ: 独り言 

大量に更新。

数日間Mac生活で、写真のUP方法が分からず、
文章だけ書き留めていた記事を一度にUPした。苦笑

改めて記事を読むとほぼ食べ物にまつわる話。
モリモリ食べているなぁ、と実感。
ホサhosa_coコメント(0)   mixiチェック
カテゴリ: 独り言 

異文化。

チャイナタウンですから…
勿論仏教のお寺があります。

佛牙寺
チャイナタウン_寺1

↓中側、ピカッピカ!!
チャイナタウン_寺2



そして、そこから歩く事数㍍。
今度はヒンドゥー教のお寺があります。

↓スリ・マリアマン寺院
ヒンドゥー教

入る時は裸足で入ります。
場所によっては観光客が入れない場所もあります。
中の写真を撮るにはお金がかかるそうな(だから止めたw)。

たまたま私が行ったタイミングで、
祀ってある仏像(呼び方あっているのでしょうか?)に僧侶(この呼び方で正しいのでしょうか?)、
が何かをしているタイミングで、音楽がかかり、じっくり見させて貰いました。

↑私には…
太鼓と笛の民族的な曲。
僧侶が仏像に色々な物(白い粉とか、黄色ペンキみたいな物)をかけては、
その度に水で綺麗な流していました。



ヒンドゥー教のお寺を観るのは、2回目だと思うのですが…
前回はバリで見た訳ですが、
(バリ島って…一般的な宗教はヒンドゥー教でしたよね?忘)
雰囲気が全然違うので驚きました。
バリでは濃い茶色、黒、木、というイメージで、何と言うか色彩で言うと暗いイメージ。

でもシンガポールのこのお寺は色鮮やかで、
イメージが凄く変わりました。

あと…よくわからないのですが…
ガネーシャはココナッツがお好き?な様で、
ココナッツやココナッツミルク等が置かれていました。 


そしてそこからまた数㍍歩くと…イスラム教のお寺です。







シンガポールは小さい国という事もあるし、
多民族国家なだけあり…
街中には仏教、キリスト教、ヒンドゥー教、イスラム教、と色々な建物が混在しています。

私は宗教に属していないし、
宗教を懸念してしまう部分があるのですが…

こういう環境で育つと、生活すると…
色々な人がいて当然であり、
宗教を信じるも、信じないも、それはそれでいいのだけれど、
もっと広い目で、お互いを尊重し調和していかないと駄目なんだよな、とか考えました。 

別に宗教を懸念する必要は無いし、
そういう事、する事自体、思う事自体、駄目なんだな、と。
うん、だから世界の調和が取れなくなる訳だ、と。 




珍しく真面目トーク(ノンアルコールです)。
ホサhosa_coコメント(0)   mixiチェック
カテゴリ: 独り言