タイトルで、「チャオジュオーユージォウ」って読み方書きましたけど、
何かね、街中で聞く限り、音が違う気がする。
だから間違ってたらすんません。

広州のとある街の魚のお粥という事です。

↓Clementi駅付近のホーカーズで
IMG_0912

で、これまた中国語の先生に教えて頂いた食べ物なんですが… 
生の切り身魚をサッと味付きのスープ?みたいなもので湯がいて、
ご飯の上にスープとその魚をかけると先生が言っていました。
実際の作っている所が見れなかったので本当がどうなっているか不明。

これ、お粥じゃないじゃーん。と思う訳です。
ただ潮洲人にとってはコレをお粥と呼ぶそうな。

↓光で反射しちゃってますが、右下にあるのは刺身?です。衛生的に大丈夫だろうか。
IMG_0910

↓出てきましたっ!$3.5。
IMG_0911

ハッ!すみません、写真、何が何だかさっぱりわからないですね。苦笑
しかも超まずそうに見える…焦

魚好きな私としてはこれは良かったですよ。
切り身は半生みたいな感じなのですが、
(衛生上の問題は気にしないっ!)
それを唐辛子&醤油?の辛いソースにつけて食べるのですが、
それが美味いっ!
魚美味いなー。何だかんだ魚を食べるの本当に久しぶりですね。

魚以外にレタスも入っていましたが、
レタスのお粥というのも美味しいなと思いました。

これはね、多分日本人も好きですよ。
お粥というよりお米も普通のご飯の状態なので、お茶漬けというイメージで食べて下さい。

これ日本でもやりたいな。
日本の魚だったらもっと美味しく出来ると思う。爆

二日酔いの次の日とかにもいいですね。
ハイ、凄くいいです。